店長のブログ コンテンツ

スタンダード仕様

オーダースーツをお求めやすい価格でご提供します!

スタンダード仕様オーダースーツ

サルトリア仕様

こだわりのオーダースーツはこちらから!

サルトリア仕様オーダースーツ

仮縫い付き可能!

全てのオーダースーツに仮縫いをつけることが可能です。仮縫い可能


結婚式、披露宴での新郎様衣装であるフロックコートをオーダーメイドでお仕立ていたします。

フロックコート
インフォメーション ショップ情報

■ショップのご案内

地図

大阪ソーイング株式会社
tailor made M and M

【大阪弁護士協同組合特約店】

〒577-0056
大阪府東大阪市長堂3-1-1-40
TEL/FAX 06-6788-5828

■メールでのお問い合せ

ダイアリー
出品中の商品はこちら
出品中の商品はこちら
楽天市場へリンク

1935年来創業70余年、お客様に支えられて創り上げてきた職人スピリットと共に、世界であなただけの一着を一針・一針心をこめ、永年培ってきた技術力でお客様にご満足していただける逸品をおつくり致します。

店長のあいさつ

ポロシャツについて

ポロシャツの由来や扱い方など、詳しくご紹介します。

オーダーニット生地紹介ディティール紹介ポロシャツとは

ポロシャツとは

ポロシャツの歴史

ポロシャツは、「テニス用シャツ」としてフランスで考案されたのが始まりといわれています。1920年代頃からテニスプレイヤーの間で着用されていたポロシャツが広く一般化し、現在のポロシャツへと至っています。
フランスからテニス用として生まれ、イギリスでポロという名が付いたこのシャツは、これらの歴史が示すように、場所を選ばず誰にでも気軽に着れるシャツとして、世界中で多くの人に広く愛され続ける服となっています。

ポロシャツの扱い

ポロシャツは汗をかき日光にあたる状況で着用することが多い衣料品ですが、光と汗の複合作用によりポロシャツの色が変退色する場合があります。着用の目的にあわせて色を選ぶ、こまめに着替える等の着用の仕方を工夫していただき、そして着用後はなるべくすぐに洗濯して頂きますよう心掛けてください。そうすることによりポロシャツはより長く愛用していただけます。

ニットについて

ポロシャツの生地にはニットが使われています。
ニットとは、やわらかく撚(よ)った糸をループの連鎖で編み上げたものの総称のことを言い、織物と呼ばれるものは、タテ糸とヨコ糸を交差させて作ったモノになります。ですので、ニット製品は織物に比べ伸縮性がよく、衣類に使うと動きやすいといった特徴を持ちます。
一般にニットと言うと、セーターやカーディガンなどと思われる方が多いですが、ニットは実に多彩です。
素材ひとつをとっても、ウールをはじめ、綿やシルク、麻と いった天然糸、発色性に優れたレーヨンやポリエステルといった合繊などさまざまな素材が使われています。また作り方も編んだ布地を裁断して縫製するカットソーや一本の糸を編みながら 製品にする成型などがあります。
こうした素材や製法それぞれの持つ良さを生かして、素敵なニットアイテムがたくさん生まれています。

詳しくはこちらへお問合せください。

go to TOP!