店長のブログ コンテンツ

スタンダード仕様

オーダースーツをお求めやすい価格でご提供します!

スタンダード仕様オーダースーツ

サルトリア仕様

こだわりのオーダースーツはこちらから!

サルトリア仕様オーダースーツ

仮縫い付き可能!

全てのオーダースーツに仮縫いをつけることが可能です。仮縫い可能


結婚式、披露宴での新郎様衣装であるフロックコートをオーダーメイドでお仕立ていたします。

フロックコート
インフォメーション ショップ情報

■ショップのご案内

地図

大阪ソーイング株式会社
tailor made M and M

【大阪弁護士協同組合特約店】

〒577-0056
大阪府東大阪市長堂3-1-1-40
TEL/FAX 06-6788-5828

■メールでのお問い合せ

ダイアリー
出品中の商品はこちら
出品中の商品はこちら
楽天市場へリンク

1935年来創業70余年、お客様に支えられて創り上げてきた職人スピリットと共に、世界であなただけの一着を一針・一針心をこめ、永年培ってきた技術力でお客様にご満足していただける逸品をおつくり致します。

店長のあいさつ

スーツの着こなし講座

毎日、スーツを着て仕事をされているビジネスマンのあなた。
自分のスーツ姿に自信がありますか?

あなたのそのスーツ姿、以外と見られてますよ!

従来のスーツは、ビジネスマンの仕事着としての役割を多分に担ってましたが、現在では、スーツは自分を
演出する道具として見直されています。

私は以前、事務系の職種に就いていた為、「どうせ誰もみていないだろう。。。」とスーツにこだわりなど
なかったのですが、女子社員や上司の多くは結構厳しい目で見ており、ある飲み会の席で、ファッションに
ついての話になった際、女子社員から、

『○○さんのネクタイはいっつもオシャレ!』
『△△課長のスーツ姿って、格好良いよね~』

とか、逆に、

『××さん、今日、白のカッターシャツの下からインポートTシャツのロゴが透けて見えていたよね(笑)!』

と笑い話のネタにされていたのを聞いた時に、職種に関係なく、ビジネスマンらしい格好が要求されるのだと、
つくづく考えさせられました。

と同時に、自分を主張するアイテムとしても、このスーツは使えるのでは?とも思いました。

といっても、ファッションセンスは一朝一夕に磨くことは出来ないので、ここでは、4つのポイントに気をつける
ことで、あなたのスーツ姿がとっても素敵でダンディになる方法をお教え致します。

ちょうど、段田一郎がダンディに目覚めたように。。。

 

ポイント1:肩廻りをしっかりチェック!

 

スーツの見映えに大きく影響するのが、ショルダー。いわゆる、肩の部分です。
肩がしっかり入っている状態がベストです。
少しでも違和感(きつかったり、大きかったり)があるようなら、サイズがあっておりませんので、
慎重に選択しましょう!

 

ポイント2:バックスタイルをしっかりチェック!

 

良い仕立てのスーツはバックスタイルを見ると分かると行っても過言ではありません。
例えば、猫背の方が既製服を合わされると、どうしても首回りがよってしまい、襟が
肩に乗らない状態になり、縦にシワになる状態があります。
襟から尻部分にかけて体に沿ったバックスタイルになっていればパーフェクト!
映画に出てくる主人公のように背中で語る大人の男にはバックスタイルこそ、重要です。

 

ポイント3:着丈、袖丈をしっかりチェック!


スーツの見映えに大きく影響するのが、ジャケットとパンツのバランスです。
最近では着丈の短いスーツが流行しておりますが、ベストバランスはお尻が半分くらい
隠れる程度が良いでしょう。
袖丈はシャツとの関係が重要と言われますが、手のくるぶしが隠れるのがベストサイズです。
着丈、袖丈が少し長いだけで、ルーズな印象になるので、しっかりチェックしましょう!

ポイント4:パンツをしっかりチェック!

社外ではスーツ姿。社内ではジャケットを脱いでいる時が多いと思います。
ジャケットを脱いだ時の見た目ではやはりウエストサイズがとても重要。
ジャストサイズでないと、動きが妨げられるのはもちろん、スーツのシルエットも
台無しになります。自分のウエストやヒップに合わせてパンツを作りましょう!
その時に折り目(クリース)がきれいな直線になるよう、注意しましょう。

 

なお、パンツ姿が格好悪い例はブログにアップしているので、見てください。

  • ■パンツスタイルに自信がありますか?パンツはやっぱりオーダーに限る!

  • 上記4つのポイントを意識して、ジャストフィットの着心地を手に入れろ!

    とは言うものの、4つのポイントを意識して購入するのも面倒ですよね。
    ここで発想の転換で、既製服に合わせるのではなく、スーツを自分に合わせるという発想がとても大事だと思います。
    そこで、オーダーメイドの出番です。
    ジャストフィットの着心地をすばやく手に入れるのに、大阪ソーイングにお任せください。
    創業70余年の実績であなたにジャストフィットのスーツをご提供させて頂きます。
    その秘密は、こちらのページまで↓


    go to TOP!