コンポラスーツ

コンポラスーツは1960年代にアメリカ西海岸で流行ったスーツです。
コンテンポラリーとはその名の通り、「現在の」、「その時代の」という意味で、
アメリカンコンチネンタルの発展型になり、 東海岸のトラッドモデルに対抗するものとして注目を集めました。
西海岸は比較的、気候が温暖で、スーツ素材もより軽く薄手のウールが好まれます。
また、東海岸生まれのトラッド・スーツがエリートっぽく、気取ったイメージがあり、デザインも性に合わなかったのでしょう。

そこで登場したのがコンポラ・スーツです。

そもそも西海岸といえば、ハリウッドのある場所で、ハリウッドスターがたくさんいらっしゃいます。
ですので、ハリウッド流のアクティブと色気を兼ね備えたスーツといえるでしょう。

シングルタイプ

ダブルタイプ

価格表<PRICE>

その他 オーダースーツ

コンポラスーツ 国産生地 58,000円+税
マオカラー 国産生地 62,000円+税
ダブルスーツ 国産生地 63,000円+税

オプション

ボタン(100種類以上) 無料
裏地(100種類以上) 無料
裏地(スペシャル) 5,000円+税
仮縫い(オーダースーツ料金にプラス) 10,000円+税
袖本開き 3,000円+税
本台場仕立て 5,000円+税
袖色変更(1色につき) 1,000円+税
その他、オプション多数あり。
オプションについては、ご注文時に遠慮なく仰ってください。

その他デザイン

ジャパン

international

イタリアン・クラシコ

italian

アメリカントラッド

ametra

ブリティッシュ

soft

ダブルスーツ

double

マオカラー

mao